2021年4月1日~毎週木曜日に【信州健康かるた】を市民タイムスにて連載中です!

これまでに掲載された【信州健康かるた】と、その内容に関する情報を月毎にまとめました。

 

 

 

 

★【信州健康かるた】とは…
【子どもたちが小さいうちから健康に対する基本的な知識を身につけることは、『健康』という一生の宝を得ることにつながる】という考えをもとに…大変多くの方にご協力をいただき、製作された信州ならではの『健康かるた』です。

詳しくはコチラをご覧ください。

 


目次

 


4月

あ 朝ごはん しっかり食べる 元気な子

1日の始まりの朝の食事をしっかり食べると、友達と元気いっぱいに遊ぶことができます。勉強に集中して取り組むことができます。うんちを気持ちよく出して体調を整えることができます。主食・主菜・副菜を一緒にバランスよく食べることを習慣にしましょう。(松本市立病院)
------------------------
未来の子どもたちの健康を願って、市民と医療者が一緒に制作した「信州健康かるた」です。毎週一音ずつ一年間かけてご紹介します。

 

もっと詳しく知りたい

▷すこやか便り-

しっかり食べよう、朝ごはん!


な 長野県 めざせ! 健康長寿世界一

長野県ではみんながもっと健康になれるように、健康づくり県民運動『信州ACE(エース)プロジェクト』を推進しています。ACEは、Action(体を動かす)、Check(健診を受ける)、Eat(健康に食べる)に取り組むことで、世界で一番(ACE)の健康長寿県を目指す想いが込められています。(長野県知事・長野県健康増進課)
-------------------------
19の団体が、読み札に分かりやすい解説を付けてくれています。

 

もっと詳しく知りたい

ACEプロジェクト

フレイル

▷おすすめ動画-

自宅でもできる!アルクマち一緒にいつでもストレッチ!


は バナナうんこは 元気な証拠!

うんこは健康のバロメーター!硬い、軟らかい、赤い、黒い、白いはないですか?力まずにするりと出るバナナのような形の茶色いうんこが理想のうんこです。バナナうんこの後には、おしりをふいてもティッシュにほとんどうんこが付きません。こんなうんこが出たら「うんこよ、ありがとう」と心の中で感謝しましょう。(解説:松本協立病院)
--------------------------

「読み札」の募集には、全国各地から400以上ものユニークな健康標語が集まりました。

 

もっと詳しく知りたい

▷お役立ち情報-

健康は「快便」から


こ 5分先の コンビニに車で向かう 長野県民

都会では電車、地下鉄、バスでの外出が多いので、都会に住む人たちの方が足腰が丈夫だというお話もあります。駅の階段や通路を歩く距離が長いからです。歩くと素敵な景色をゆっくり見たり、新しい発見があります。長野県に住むみなさんも近くへの外出は歩いて出かけてみましょう。(解説:安曇野赤十字病院)
---------------------------
子どもたちは遊びながら「音」で覚えます。童話やことわざのように、心と記憶にしみこみます。

もっと詳しく知りたい

▷健康のススメ

歩くこと(ウォーキング)

「動かない生活」に注意する

体を動かそう

リズムを変えて歩いてみよう


 放課後は ゲームじゃなくて 外遊び

ゲームやSNSに夢中になると、座ったり、寝たまま画面を見続けてしまいます。体を動かさないため運動不足になります。国が調べたデータでは運動を良くする人は病気になりにくいことがわかっています。家の外でかくれんぼやなわとびをしたり、サッカーや野球など、体を動かす遊びをしましょう。(解説:子どもとメディア信州)

------------------------

絵札づくりは、市民の皆さんと長野県内のアーティストが1枚1枚心を込めて描いてくれました。

 

もっと詳しく知りたい

▷健康のススメ

体力のはなし

(市民タイムス版 2021年4月掲載)

 

 

目次へ戻る

 


5月

へ ヘルメット 自転車乗る時 忘れずに

自転車に乗る時にはヘルメットをかぶりましょう。子どもの自転車事故の半数以上は頭のケガです。子どもは頭の重さの比率が高いため、転倒した時に頭から落ちる危険性が高いからです。楽しく安全に自転車に乗るために、ヘルメットは欠かせません。(解説:信州メディビトネット)

-------------------------

新緑が気持ちよい季節です。屋外での運動はコロナウイルスも避けられます。子どもも大人もヘルメットをして安全運転で出かけしましょう。

もっと詳しく知りたい

▷応急手当

頭をぶつけた

▷健康のススメ

新型コロナウィルス ~人との接触を8割減らす10のポイント~

も もう少し 背筋伸ばして よい姿勢

良い姿勢とは、体を横から見て耳・肩・股関節が一直線になっていること、体の正面から見て、両目や両肩が同じ高さになっていることです。姿勢が悪くなると、腰痛など体に痛みがでたり、転びやすくなったりもします。良い姿勢でたくさん運動をして丈夫な体を作りましょう。(解説:長野県理学療法士会)

---------------------------

コロナワクチンの予防接種が始まっています。自分と周りの大切な人を守るために受けましょう。

 

もっと詳しく知りたい

▷病気の基礎知識

肩こり

腰痛症

そ そのタバコの煙 あなたの子どもも 吸ってます

タバコは、がんや生活習慣病などたくさんの病気の原因になります。またタバコを吸っている本人だけでなく、タバコからでてくる煙で周りの人を病気にしてしまう可能性もあります。タバコは一度吸い始めてしまうとなかなか禁煙できません。遊びの気持ちでも絶対に吸わないようにしましょう!(解説:信州大学/呼吸器内科教室)

-------------------------

毎年5月31日は、WHO(世界保健機関)の「世界禁煙デー」、6月6日までは「禁煙週間」です。この期間をきっかけに、多くの人が禁煙を始めています。

 

もっと詳しく知りたい

▷病気の基礎知識

慢性閉塞性肺疾患(COPD)

肺がん

▷お役立ち情報

【妊婦・授乳中】薬を飲む時・使う時

▷医良人コラム

第27回 健康意識を子どもから

第9回健康の見つけ方~不摂生減らし10年長生き~

第8回「健康の見つけ方」〜不摂生での〝減点”防いで~

(市民タイムス版 2021年5月掲載)

目次へ戻る

 


6月

ら ラクダみたい ゆっくりゆっくり 歯磨きしよう

虫歯や歯周病は歯についている歯垢(プラーク)が原因です。歯磨きで、この汚れをしっかりきれいに落とすことが大切です。歯にべっとりくっついている汚れは、さっと磨いただけでは落ちません。すみずみまでていねいに、ゆっくりと時間をかけて歯を磨きましょう。<解説:信州大学/歯科口腔外科教室>

-----------------------------

6月4日はむし歯の日です。大切な歯を一生涯に渡って大事に長持ちさせる、「予防歯科」の考え方が広まっています。

 

もっと詳しく知りたい

▷病気の基礎知識

むし歯

歯周病

▷おすすめ動画

正しい歯ブラシの使い方

正しい歯間ブラシの使い方

正しいデンタルフロスの使い方

 

 

さ 三食をしっかり食べて 規則正しい生活リズム

一日の始まりには,きちんと朝ごはんを食べましょう。三食を決まった時間に食べることで一日の体のリズムが生まれます。ごはん、野菜、果物、肉、魚、海藻、キノコ、豆類、乳製品、いろいろな食材をバランスよく美味しく食べて、元気な体と心を作りましょう。<解説:信州メディビトネット>

--------------------------

当たり前に聞こえることの中に、真実が横たわっています。子ども達と一緒に行動を見直して、健康習慣の土台をしっかりと作りましょう。

 

もっと詳しく知りたい

▷医良人コラム

第39回 偏りない食事が健康のカギ

▷健康のススメ

「食事バランスガイド」-1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいか-

 

 

 む 無理なダイエットは 未来の不健康

食べないと痩せるけど、頭も体も動かない。ダイエットがつらいと笑えない。無理に痩せすぎると筋肉や骨が壊れて、将来病気になるかもしれません。今も未来もあなたがキレイでいるためには、心も体も健康であることが基本です。健康的なあなたは美しい。<解説:信州メディビトネット>

-----------------------------------

何ごとも中庸が大切。極端はよくありません。健康づくりも同じ。人生百年時代を共に過ごす体には、無理すぎも甘やかしすぎもいけません。

 

もっと詳しく知りたい

▷病気の基礎知識

拒食・過食症(摂食障害)

 

 

い いじめダメ! 体もこころも ケガするよ

いじめは決してしてはいけません!いじめをされる方は体も心も傷つきます。心の傷は一生治らず、人の大切な人生を変えてしまいます。いじめをした人も後からきっと後悔しますが、過去は変えられません。周りの人たちからも、いじめをした人だとずっと見られ続けます。誰にもよいことがありません。 〈解説:信州メディビトネット〉

-----------------------------------------

15~39歳の死因1位は自殺です。原因の一つとなるいじめは、決してしてはなりません!

 

 

 

 

(市民タイムス版 2021年6月掲載)

目次へ戻る

 


7月

る るるるるる♪ 楽しく歌って ストレス発散

楽しく歌って大きな声を出すと、体の中に元気ホルモンが出て、エネルギーがわいてくるよ。体中の血液の流れが良くなって、ぽかぽか温まると、気分も明るくなってストレスが飛んでいきます!呼吸やのどの筋肉も鍛えられるし、ダンスもすると全身の運動にもなります。<解説:信州メディビトネット>

--------------------------------------

コロナが収まって、みんなで大きな声で歌えるようになりますように!信州健康かるたも幼保育園、小学校みんなで楽しく遊べますように!

 

 

れ 冷暖房 頼りすぎずに 元気な子

私達の体は、暑い時には汗をかき、寒い時には筋肉を震わせて、自律神経が体温を調節してくれています。冷暖房ばかり使っていると調節力が弱くなります。体や心には、適度な刺激や時には強めの刺激も必要です。自律神経には運動が大事!風邪や熱中症に気をつけながら、お外でたくさん遊びましょう。<解説:松本協立病院>

---------------------------------------

七夕にお願いをしましたか?信州メディビトネットの願いは、長野県の皆さんに健康知識が広まって『長野健民』がたくさん増えることです!

 

もっと詳しく知りたい

▷健康のススメ

天気の変化と体調

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

 

 

た ためないで 脂肪・ストレス・ゴミ・宿題

肥満になると、脂肪が内臓や血管の壁などに貯まります。増え過ぎた脂肪は色々な怖い病気の原因になるため、脂肪を貯めないように、食べる量に気を付けたり、体を動かすことが大切です。軽く汗をかく運動はストレス解消にもなります。宿題と同じように、毎日継続して続けることが大事です。<解説:諏訪中央病院>

-----------------------------------

本日の宿題です!今日の標語をちゃんと覚えているか、夏休み明けにもう一度聞きます。

 

もっと詳しく知りたい

▷病気の基礎知識

高脂血症(脂質異常症・中性脂肪・コレステロール)

メタボリックシンドローム・肥満

大動脈瘤

▷健康のススメ

適正な体重

 

 

う 運動習慣 今からつけて 未来の健康

運動を行うことは、体力や筋肉の力をつけることや、肥満の予防になります。気分転換やストレスの解消など気持ちの面でも良いことがたくさん。運動を子どもの頃から習慣にすると、大人になっても健康的な生活が送れるようになります。運動は楽しみながら行うことが長く続けられる秘訣です。<解説:長野県理学療法士会>

-----------------------------------

2021年7月23日は、オリンピックの開会式かつスポーツの日です。スポーツは見るだけではなく、家族全員で参加することに意義があります!

 

もっと詳しく知りたい

▷健康のススメ

運動の前に・・ 準備運動

運動の後に・・ 整理運動

 

 

に 肉・魚・大豆でとろう たんぱく質

たんぱく質は筋肉や血液など体をつくる原材料です。健康的な体のために、とっても大切な栄養素です。たんぱく質は、お肉やお魚、豆類などに多く含まれています。私たちの住む長野県は農産物が豊富で、おいしい食品がたくさん作られます。たんぱく質の多い食品を探してみてください。<解説:安曇野赤十字病院>

-----------------------------------------
29日は肉の日!子どもにもおじいちゃんおばあちゃんにも大事なたんぱく質!家族でどんなたんぱく質食材があるか話題にしてみてください!

 

もっと詳しく知りたい

▷健康のススメ

食品に含まれる5つの栄養素

▷医良人コラム

第41回 栄養優れた食をみんなで

 

(市民タイムス版 2021年7月掲載)

目次へ戻る

 


8月

し ジュースの正体 砂糖水

ジュースや、スポーツ飲料などの飲み物の中には、砂糖で計算すると大量の糖分が入っています。炭酸や添加物などで飲み心地を良くすることで、甘さが感じにくくなっています。飲みすぎると糖分の過剰のため、肥満や虫歯などさまざまな病気の元になって、健康に良くありません。<解説:信州メディビトネット>

-------------------------------------

夏休みは誘惑ばかり!だから、この記事を読んだ子は、家族や友達へ教えてあげてください!『健康の輪』を広めてくれてありがとう!

 

もっと詳しく知りたい

▷病気の基礎知識

むし歯

糖尿病

 

 

ね 寝てる時 どんどん出るよ 成長ホルモン

「寝る子は育つ」ということわざがあります。成長ホルモンは眠っている間に脳の下垂体から出ています。良い睡眠をたくさんとると成長ホルモンもどんどん増えて、体が大きく成長します。一生を共に過ごす丈夫なしっかりした体を作るためにも、十分な睡眠時間をとりましょう。<解説:信州メディビトネット>

-------------------------------------------

じつは、『信州メディビトネット』の名前の由来は、『信州』+『メディカル(医療)』+『人』+『ネットワーク』です。覚えやすいですね!

 

もっと詳しく知りたい

▷お役立ち情報

健康づくりのための睡眠指針

 

 

み みそ汁が具沢山だよ! 栄養満点

みそは、大豆から作られている発酵食品で、お腹の調子を整える働きがあります。みそ汁の具に野菜や海藻、キノコを入れて具沢山にすると、食物繊維がとれて便秘解消になります。豆腐や卵、肉、油揚げなどを入れるとみそ汁がおかずになり、蛋白質もとれます。明日から具沢山みそ汁で決まり!!<解説:諏訪中央病院>

-----------------------------------

夏休みの宿題ラストスパート!
7月15日掲載の健康標語を覚えていますか?
正解は、「ためないで 脂肪・ストレス・ゴミ・宿題」

 

もっと詳しく知りたい

▷医良人コラム

第40回 多様な食材 和食の基本

 

 

特別版 「信州健康かるた」とは

夏休みの終盤に、「信州健康かるた」へ込めた思いを掲載させていただきました。

 

 

(市民タイムス版 2021年8月掲載)

目次へ戻る

 


9月

や 野菜を食べよう 1日350g(グラム)

野菜にはビタミン・ミネラル・食物繊維といった栄養素がたくさん含まれています。1日に350g以上の野菜を食べると、これらの栄養素の不足が起きにくくなります。1日5皿の野菜料理、できれば毎食2種類・2皿の野菜料理を食べることができるといいですね。<解説:長野県栄養士会>

----------------------------------

8月31日は野菜(やさい)の日でした。野菜の「さい」は、最(さい)高の食材(ざい)の「さい」と言っても過言ではありません!

 

もっと詳しく知りたい

▷健康のススメ

野菜を1日 350g 食べよう

 

ん がん検診 早期発見 早期治療

医学が進歩した現代社会では、多くの「がん」は早い段階で見つけて治療をすれば治すことができるようになりました。それでも、がんは日本人の死亡原因の第1位です!がんは小さな段階では症状がありません。がん検診や健康診断を受けて早期発見、早期治療が大切です。<解説:松本市医師会>

----------------------------------

9月は「がん征圧」月間。万が一じゃなく二分の一(対がん協会)。日本人の2人に1人が「がん」になります。他人事でなく自分事です。

 

もっと詳しく知りたい

▷病気の基礎知識

• 乳がん

肺がん

膵臓がん

大腸がん・直腸がん

食道がん・胃がん

 

ち 朝食に 季節の果物 プラスしよう

果物には体の調子を整えるビタミンやミネラル、エネルギーの源になる糖分が含まれます。便通を良くする食物繊維もたっぷり。果物を食べる量は一日合計200gが目安です。とくに一日の始まりの朝の食事にプラスすると、食べた物の栄養がより身になって、元気パワーUP!<解説:長野県看護協会松本支部>

----------------------------------

「朝の果物は金」と言われます。ぶどう、梨、西洋梨、イチジク、柿、リンゴ…。信州の秋は、たくさんの「金」があふれていて幸せですね!

 

もっと詳しく知りたい

▷医良人コラム

• 第17回 健康ってなんだろう? 信州メディビトネット健康七箇条 第一条④

 

ふ ブルーライト 夜のスマホで 眠れない

スマホやゲーム機の画面から出る光には、波長が短くて刺激の強い「ブルーライト」が含まれています。夜、ブルーライトを含む光を浴びると、眠くなるホルモン「メラトニン」が減って、脳が「今は昼だ」と思い込んで眠れなくなります。昼と夜が逆さまになってしまうこともあるので注意しましょう。<解説:子どもとメディア信州>

----------------------------------

中秋の名月を眺めましたか?ブルーライトよりもムーンライトを浴びて自然を感じると、心も体もリラックスできてよく眠れますよ。

 

もっと詳しく知りたい

▷病気の基礎知識

• 不眠症

 

ひ 広めよう 長野から世界へ 健康の輪

長野県は日本でもトップクラスの世界に誇れる長寿県です。これからも私たち長野県は単に「長生き」であることを目指すのではなく、一人ひとりが生きがいを持ち、その人らしく健やかで幸せに暮らせるような、より高い次元の健康長寿を目指していきます。<解説:長野県知事・長野県健康増進課>

----------------------------------

折り返し地点です。木曜日は『信州健康かるたの日』の習慣ができましたか?家族や学校で話題にして、健康を考えるきっかけの日です。

 

もっと詳しく知りたい

▷医良人コラム

• 第13回 長野県の健康普及活動の課題について考えてみました 医療者編

第14回 長野県の健康普及活動の課題について考えてみました 行政編

 

(市民タイム版 2021年9月掲載)

目次へ戻る

 


10月

め 目を大切に かけがえのない 自分の目

目をとじて歩いてみてごらん。うまく歩けるかな?目をとじてごはんをうまく食べられるかな?目をとじて本が読めるかな?目をとじると大好きなゲームもできないよ。目が見えなくなると困ることがいっぱいあるね。目は大切にしないとね。<解説:長野県眼科医会>

----------------------------------

10月10日は「目の愛護デー」です。頭を左に倒してみてください。10が眉毛と目の形に見えます。次は新聞を逆さまにして、頭は右に倒します。朝の首と眼の体操お疲れさまでした!

 

もっと詳しく知りたい

▷病気の基礎知識

• ものもらい

緑内障

白内障

▷健康のススメ

目が疲れたら

 

き きのこの繊維は お腹のお掃除屋さん

長野県はきのこ王国ですね!きのこの食物繊維は、うんちの出を良くして胃腸のお掃除をしてくれます。栄養素もたくさん!ビタミンB1は元気が出る材料。亜鉛は食欲がない時に活躍します。銅や葉酸は貧血の予防になります。心臓病、脳卒中、がんなどの生活習慣病も予防します。<解説:相澤病院>

----------------------------------

10月15日は「きのこの日」、11月11日は「長野県きのこの日」。きのこは信州が誇る恵みです!ただし毒きのこには充分ご注意ください。

 

もっと詳しく知りたい

▷健康のススメ

旬を食べよう-秋

▷医良人コラム

第40回 多様な食材 和食の基本

 

つ 強い骨 運動とお日さまで つくられる

骨粗しょう症は、骨に含まれるカルシウムなどが減って、骨の中がスカスカでもろくなり、骨折しやすくなる病気です。日光にあたることで活性型ビタミンDが作られて、カルシウムの吸収を増やします。また運動によって骨の新陳代謝が促進され、骨が強くなり、骨粗しょう症になりにくくなります。<解説:信州大学/整形外科教室>

----------------------------------

10月20日は「世界骨粗鬆症デー」。日本では年間約20万本の大腿骨骨折が起きています。ポキポキになる前に、コツコツ予防が大切です。

 

もっと詳しく知りたい

▷病気の基礎知識

骨粗鬆症

▷健康年齢ピック

《骨年齢》

 

を 階段を 使って上ろう 鍛えよう

階段を上る時には、両脚の大きな筋肉が使われます。脚の筋肉は、歩く・走る・立ち上がる時に、重要な役割を果たしていますが、使わないとみるみるうちに弱まります。階段は足の筋肉のために、とっても良いトレーニングになります。ふだんから階段を積極的に使いましょう!<解説:松本大学>

----------------------------------

先週の骨と同じく、筋肉も大切です。90歳でも筋力はアップします!しかし、いざという時に備えて、幼少期から「コツコツ貯筋」しましょう。

 

もっと詳しく知りたい

▷健康のススメ

「動かない生活」に注意する

体力のはなし

 

 

(市民タイムス版 2021年10月掲載)

 

目次へ戻る