世の中には ありとあらゆる医療情報、健康情報があふれています。

実際にインターネットで健康に関する情報を検索してみると、数万~数億件の膨大な情報が表示されます。

中には、医学的根拠が示されていない情報、健康食品などの商業性の高い情報なども多く含まれていて、本来知るべき情報に辿り着けていないことが多いのです。


「健康」という言葉は 世の中で広く 容易に使われているため、本当に大切な”肝”の部分を見失わないことが大切です。

 

*その1:「あたり前」の基本の王道こそが大切!

健康づくりで大切なことは、”○○をすると体のどこどこによい”という部分的な情報にとらわれたり、”××を摂取するとどこどこに効果がある”という一点買いのような健康法に目を奪われないことです。
ひとつだけで万能という魔法のような健康法はありません。

それぞれの健康法も、それを実践できるベースの健康があってこそ。

健康の基本を「信州メディビトネット健康七箇条」にまとめました。

信 州 メ デ ィ ビ ト ネ ッ ト 健 康 七 箇 条

一 . し っ か り 食 べ る

二 . 楽 し く 運 動 を 継 続 す る

三 . 自 分 の 体 を 大 切 に す る

四 . 予 防 で き る も の は 予 防 す る

五 . 医 療 関 係 者 の 相 談 相 手 を 持 つ

六 . 明 る く 楽 し く 暮 ら す

七 . 正 し い 知 識 を 持 っ て 、 実 践 、 継 続 す る

 

ただし、信州メディビトネット健康七箇条は『健康増進』のための提言です。
残念ながら、すでに病気をお持ちの方はこの限りではありません。
七箇条を参考にしていただきながらも、ご自分の病気の部分に対して集中的にケアをしていただくことはもちろん大切なことです。

 

*その2:健康は加点方式ではなく、減点方式で考える!

健康は、「体に良い!」と掲げた健康食品をとったり、マッサージを受けたりすることで健康にプラスになる「加点方式」ではなく、不摂生をすることで元々持っている健康が失われていく「減点方式」なのです。

食べ過ぎ、偏った食事、タバコ、肥満、塩分過多、アルコール多飲などの不摂生によって健康は日々少しずつ減点され、あなたの元来備えている天命を短くしているのです。(小手川コラムより