鼻血

!ポイント

「圧迫止血法が有効です」

ほとんどの鼻血は、鼻の入り口の近くにある血管の多い場所からの出血です。

<圧迫止血法>

①椅子などに、上半身を起こして、顏は前屈みに少し下を向いて座る

②ティッシュを折りたたんで、小鼻を挟みこむようにおおう

③小鼻を外側から指で強めに押さえる

 

• 約10分間くらい

• 途中で離したりしないこと

• ティッシュなどは途中で交換しなくてよい

   

×してはいけないこと

• 首筋をトントンたたく
(叩いた衝撃で出血があおられて、血液も飲み込みやすく、危険です!!

• 仰向けに寝る(気道へ血液が回ってしまうため)

• 鼻血を飲み込んでしまうと吐き気をもよおすことがあります
なるべく飲み込まずに口から吐き出します

ティッシュを丸めて鼻に差し込む方法は、取り外す時に、傷口をふさいでいるかさぶたをはがしてしまって、ふたたび出血をしやすいため、圧迫止血法をお勧めします。

受診の判断目安

すぐに
医療機関を受診

・15分以上 圧迫止血をしても出血が止まらない時
・大量に出血して、小鼻を押さえても止まらない時

診療時間内に受診 ・いったん止まっても、出血を繰り返す時

 

 

 

 

 

参考:病気の基礎知識 鼻血

免責事項要約

当サイトは健康情報の提供を目的としており、当サイト自体が医療行為を行うものではありません。当サイトに掲載する情報については厳重な注意を払っていますが、内容の正確性、有用性、安全性、その他いかなる保証を行うものではありません。当サイトはお客様がこのサイト上の情報をご利用になったこと、あるいはご利用になられなかったことにより生じるいかなる損害についても一切の責任は負いかねます。当サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等についても、一切の責任を負うものではありません。